• ゆっくりゆっくり火を通し、1/3の量になるまで煮詰めます。

    ゆっくりゆっくり火を通し、1/3の量になるまで煮詰めます。

  • ミルキーな旨味と羊羹(ようかん)のような重厚食味が特徴です。

    ミルキーな旨味と羊羹(ようかん)のような重厚食味が特徴です。

Welcome

飛鳥時代、仏教伝来とともに乳製品を作る技術が奈良に伝わりました。『涅槃経』という仏典のなかには、牛乳の精製過程で生じる味を「乳味」「酪味」「生酥 (しょうそ) 味」「熟酥味」「醍醐味」の五味で説き、うち最後の醍醐味を涅槃 (究極の理想) にたとえています。
そんな奈良の地で「醍醐味」のような究極のプリンを作りたいと研究を重ねること11年。牛乳を独自の製法と技術で、3分の1に濃縮し、濃厚な牛乳の旨味と柔らかいチーズのような重厚な食感のプリン「プリ羹(かん)」ができました。

生キャラメルがかかっています.JPG

奈良学園前「田田(たでん)」の『プリ羹(かん)』は、けっして安くはありません。それは、良い材料を使い時間をかけて一つ一つ丁寧に作っているから。
例えば、秋から冬にかけて数量限定で販売するプリ羹に使われる黒イチジクのドライフルーツ。樹医でもある西畑氏の畑で1年に3本の木からしか収穫できない農薬不使用の希少な黒イチヂクです。何度も何度も足を運び、時には畑の手伝いをしながら信頼関係を築き、やっとこのプリ羹のために販売してくれることを約束してくれました。

 

いちじく2.png
希少な農薬不使用の黒イチジク

 

このプリ羹の価値は、本当に良いものを求める大人女子の方にこそわかっていただけるはずです。仕事や家事や育児など、精一杯過ごした週末の『ご褒美スイーツ』としてご堪能ください。

_MG_1199.JPG
金曜の夕方にひとさじの贅沢な時間を

 

_MG_1250.JPG
土曜の夜は、ワインのマリアージュに

 

_MG_1190.JPG

日曜のブランチでジャム替わりに


ご進物用商品のご紹介

奈良学園前の濃縮系こだわりプリン「田田(たでん)のプリ羹(かん)」。お歳暮セットはご好評につき完売いたしました。ただいま、新年のご挨拶や手土産にぴったりなご進物用セットを販売中です。

_MG_1110.JPG